外壁塗装業者を探すin福岡とは

外壁塗装で注意すべき点

外壁塗装用の塗料は数多くありますが、その中でも大きく分けて素材が4つあります。

フッ素、シリコン、ウレタン、アクリルです。

当然自分ではなかなかできないので、施工業者にお任せすることになります。

当然普通の人では素材の違いもなかなか判りません。

外壁の状況によって、一番いいと思われる素材の塗料を使用し、予算に応じて塗装してもらう事になりますので、事前にしっかりと話を聞き決めるようにしましょう。

外壁のダメージで一番多く、外壁塗装をやろういう決め手になるのがヒビやカビ、汚れです。

外壁塗装はただ色を塗り替えるだけではなく、そういったダメージの修復をしっかりとし、耐久性や耐水性もなくてはいけません。

色やデザインも大事ですが、それより大事なのが修復と保護です。

それができていないといくらきれいな色を塗っても、すぐにダメージが目立ってきてしまう可能性はあります。

ヒビにはしっかりとヒビを修復できる塗料、汚れには汚れが付きにくい塗料と言ったような、最適な工事を施工してもらうようにしましょう。

外壁塗装は業者に依頼して塗装してもらう事になります。

ですが、今はそういった業者はたくさんありますので業者選びも慎重に行わなくてはいけません。

失敗しないための業者選びはまず、チラシの内容や電話だけで済ませない事です。

必ずその施工業者に足を運び、過去の施行例や色のサンプルなどを見せてもらうようにしましょう。

また1社だけで決めずに最低3社は見て回り見積りをもらうようにするといいでしょう。

またインターネットなどで業者のホームページや評判をチェックし、その会社の代表者が塗装技能士資格を持っているか?

塗装工事業の許可を得ているか?

などをしっかりとチェックしましょう。

技術や腕も大事ですが外壁塗装に関していえばそれだけではいい工事ができないというのが現状です。

また、業者には大きく分けて「職人業者」

と「営業業者」

があります。

前者は実際に職人さんが塗装工事を行う業者で、後者は実際に職人さんはおらず工事もしていない業者で営業だけをするという業者です。

実際の工事は下請と言われる前者の業者に依頼します。

どちらがいいとは一言では言えませんが、どちらの業者なのかを知っておくことも大切です。